NEW!イクオスEXプラスの効果を徹底解説!イクオス体験レポート!

育毛効果が多いに期待できると大人気のイクオスとイクオスのサプリ。2019年10月20日に満を持してパワーアップしたバージョンが発売となりました。

名前もそれぞれ次のように変更になりました。

イクオス → イクオスEXプラス
イクオスサプリEX → イクオスサプリEXプラス

今回のバージョンアップの発売までにかかった時間はなんと3年間です。これだけの長い期間をかけて研究を重ねたわけですから、発毛促進効果にがぜん注目が集まります。

この記事では、そんな大注目のイクオスEXプラスについて解説をしていきます。

Contents

イクオスEXプラスに新しく加わった4つの注目ポイント


3年もの長い期間をかけてパワーアップをしたイクオスEXプラス。

配合成分を多少変えてバージョンアップと呼ぶといったようなレベルでなく、サプリメントも含めてかなりの改良が施されています。名前まで変更されているのはその自信の表れとでも言えるでしょう。

新しくなったイクオスEXプラスで、ぜひチェックしたいのは次の4つです。

イクオスEXプラスの魅力①新しい成分アルガス-3

まず注目したいのは新しい成分であるアルガス-3です。ここで「アルガス?聞いたことがある」となった人も多いかもしれません。

実は以前のバージョンにはアルガス-2が含まれていました。

アルガス-3というのは、その新しいバージョンということになります。そして、アルガス-2と3の違いはというと、ガゴメコンブが配合されているという点です。

ガゴメコンブというのは名前に「コンブ」と入っているとおり海藻です。

ガゴメコンブにはフコダインが大量に含まれていることから、成長因子を増加させたり、毛母細胞の活性化を図る作用があると期待されているのです。

臨床試験でも実証されたアルガス-3の効果

アルガス-3の効果は「日本臨床試験業界(JACTA)」が行った臨床テストでも実証されています。

臨床テストの内容
  • 高い評価を得ているキャピキシル5パーセント(フィンジア主成分)とリデンシル5パーセント(プランテルEX主成分)を比べる
  • テストへの参加は男女合わせて57人
  • 参加者は、各成分が配合されたローションを12週間使用する
  • 12週間後に、写真による比較、毛穴の状態、毛穴の太さ、髪の成長度合い、被験者自覚を調べる
臨床テストの結果
  • 写真による比較→改善が認められた
  • 毛穴の状態→改善が認められた
  • 毛穴の太さ→改善が認められた
  • 髪の成長度合い→成長が認められた
  • 被験者自覚→被験者の90パーセントが改善を感じる

結果を見て明らかなとおり、アルガス-3を使ったほぼ全員が改善を認めています。この結果は、キャピキシルやリデンシルよりもはるかに良いものです。

また、パッと見て一番変化が表れているのは参加者の頭頂部の写真です。

私たち一般の人が見てもボリュームが増しているのがはっきりと分かりますが、専門家である医師によっても改善があると認められています

アルガス-3の実力には医学界も大いに注目

バージョンアップした育毛剤に配合されているアルガス-3は、プロからも高い評価を得ています。

例えば、育毛の専門医師である百枝加奈子氏は、アルガス-3について次のように述べています。

育毛の問題にダイレクトに作用をするという、今までにはなかった全く新しい成分

百枝加奈子氏は、東京大学医学部付属病院を経て、さまざまな病院で数多くの手術に携わりました。その後、美容医療の道へと進みます。

20年以上のキャリアを持つ百枝加奈子氏に「全く新しい育毛成分」と評価をされたアルガス-3。プロに高い評価を受けたということで、その発毛促進効果への期待はますます高まるところです。

医療の専門誌にも取り上げられたアルガス-3


百枝加奈子氏だけでなく、多くの専門医から熱い視線を集めているアルガス-3。その臨床試験の内容は権威のある医学誌にも載りました。

その医学誌は「診療と新薬」という名前で、日本医事新報社が出版しています。

信頼のおける医学情報をいち早く発信している日本医事新報社ですから、アルガス-3に寄せられている業界の注目度の高さもはかり知ることができます。

イクオスEXプラスの魅力②業界でも一番の成分数

イクオスEXプラスには124種類の成分が含まれています。そしてそのうちの有効成分は5種類

数字だけだとピンとこない人も多いかもしれませんが、実はこの成分数は日本の育毛剤ではなんと一番なのです。

以前のイクオスは、ブブカゼロの104種類、チャップアップの81種類とあまり差がありませんでしたが、バージョンアップ後は124種類となったことで大きな差が付きました。

また、有効成分の点でもほかの製品と差をつけています。

ほかの育毛剤で有効成分が多いのはポリピュアEXの4種類ですが、新しいイクオスは5種類の有効成分になりました。つまり、成分数でも有効成分数でも業界で一番となったということです。

※有効成分とは、医薬部外品として一定の効果があると認められた成分のことを指します。

根拠のある成分のみ採用

こうやって成分数だけを取り上げると、効果は考えずに数だけ増やしたのではないかと思われるかもしれませんが、イクオスEXプラスは選び抜いて本当に必要な成分のみを採用しています。

さらに採用された成分は、市場調査や分析を実施している「日本マーケティングリサーチ機構」による判定を得たものばかりです。

つまり、公正な立場である第三者機関によって育毛業界で最も多い配合成分数、有効成分数であると認められているというわけです。

多くの成分を含むことによる利点

イクオスEXプラスではバージョンアップ後に成分数をぐんと増やしましたが、ほかの製品でも常に成分数を増やそうと努力をしています。

これはもちろん根拠を持ってのことです。

髪のトラブル、特に薄毛に繋がる主な理由はAGAですが、実はそれだけが薄毛を引き起こすわけではありません。次のような状態も薄毛を引き起こす可能性があります。

  • 頭皮の血行が悪くなっている
  • 頭皮にトラブルがある
  • 栄養が十分供給されていない
  • 毛根自体がダメージを受けている

こうなるとどのようなアプローチをすればいいのか分からなくなってしまいそうですが、イクオスEXプラスのように多くの成分が含まれている育毛剤だと、それだけ多様な要因にアプローチができる可能性が高くなるということなのです。

また、人によって体質も異なりますし、頭皮の状態も異なります。すると同じ薄毛といっても有効に働く成分が異なります。

そういう面でも、成分数が多いというのは効果が期待できる可能性が高まるということですから、使用する側に大きな利点があります。

多数の受賞歴のある育毛剤

HvO世界大賞


育毛剤に限らず何かの賞を受けているというのは、その質を判断する基準の一つになります。

イクオスEXプラスは、国内外の多くの賞を受けている育毛剤でもあります。まずはじめにご紹介するのがHvO世界大賞です。

2019年に受賞したのですが、なんと育毛剤としては世界で初めてという栄誉ある受賞でした。

HvO世界大賞とは、ハーバード大学やオックスフォード大学出身の審査委員が評価をしている賞で、商品についての論文を審査します。

つまり、この賞を贈られるということは、育毛剤の論文を書けるだけの科学的な根拠のあるデータがあるということですから、商品に対する信頼度も非常に高いということが言えるでしょう。

モンドセレクション三年連続金賞


日常的によく目にするモンドセレクション。国際的な評価機関による賞で、商品の技術の高さを判定するものです。

評価としては金賞、銀賞、そして銅賞があるのですが、以前のイクオスは金賞を3年続けて受賞していました。

バージョンアップした育毛剤に関してはまだ発表がありませんが、金賞の期待が高そうです。

イクオスEXプラスの魅力③TEN-DDS技術による更なる浸透力

ここまでは育毛剤の成分数や内容についてご紹介してきました。

ここから解説したいのは、いくら優れた成分を配合していても実際の患部にまで行き届かなかったら意味がないということです。

薄毛の場合は、頭皮にしっかりと浸透してアプローチをすることが欠かせませんが、実はこの浸透力不足というのが一般的な育毛剤の大きな課題の一つでした。

そこで採用したのがTEN-DDS技術です。これによって成分がスピーディーに浸透するようになるという夢のような技術なのです。

TEN-DDSって一体何?

では、そのTEN-DDSとは一体どのような技術なのでしょうか?

育毛剤に使用されている成分は水溶性です。そして人間の頭皮には角質層というのがあるのですが、この角質層は油との相性が良いようにできています。

ここで問題になるのが水溶性の育毛剤と油の角質層です。水と油が交じり合わないように、育毛剤は角質層に浸透しにくいというのは残念ながら変えようのない事実です。

そこで登場するのがTEN-DDS技術です。

具体的には、水溶性の成分に油分となじみやすい性質である親油性を持たせることができる技術なのです。これで角質層ではじかれることなく、成分がしっかりと浸透するというわけです。

また、TEN-DDS技術による成果は、テスト結果がしっかりと公表されているので信頼性が高いです。

浸透力に力を入れる育毛剤は少ない

もともとの人間の頭皮の性質として水溶性の育毛剤は浸透しにくいというのは事実なわけですから、どの育毛剤でもその問題を解決しないことには成分が必要な場所にまで届きません。

しかし、ほかの育毛剤をチェックしてみても、なかなかこの浸透力を高めているものがないのです。

唯一、浸透力を高めるSPEテクノロジーというアプローチを採用していたのはフィンジアです。これはカプサイシンの力を借りて浸透力を高めるという方法です。

TEN-DDS技術とSPEテクノロジー、残念ながらどちらが優れているかを証明する比較テストは行われていません。ただ。TEN-DDSは、テスト結果が公にされている分、信頼性が高いとも言えそうです。

イクオスEXプラスの魅力④安全性を証明するテスト済み

育毛剤は頭皮に直接浸透をさせる製品ですから、その安全性にはしっかりと注目をしたいところです。

イクオスEXプラスでは、天然由来の成分が主に使用されており、肌に負担の少ない成分のみが採用されています。

また、次のような添加物や刺激物は全く使用されていません。

さらに、イクオスEXプラスでは株式会社きれいテストラボによるアレルギー・刺激性のテストや、日本食品分析センターによる残留放射性物質の検査など、次のような5種類の安全検査を行っています。

この5種類というのがどのぐらいのレベルかというと、大体の育毛剤で行われているテストは3種類ほどです。それ比べてイクオスEXプラスでは、5種類もの検査をクリアをしているわけですから、その安全性の高さが証明されているというわけです。

バージョンアップしたイクオスサプリEXプラスの5つの注目ポイント

以前からかなり良い評価を受けていたイクオスサプリ。今回は、そのサプリもバージョンアップをし、イクオスサプリEXプラスとなりました。

「成分内容も成分数もトップレベル」「サプリなら迷わずこれ」と言われて続けていただけに、バージョンアップ後にも大注目です。

イクオスサプリEXプラスの魅力①成分数は日本で最多

以前のバージョンでは46種類の成分を配合していましたが、今回のバージョンアップで12種類が新たに加わり、イクオスサプリEXプラスではなんと58種類になりました。

この58種類という数字は、育毛サプリとしては日本で一番多い成分数となります。

もちろん、イクオスEXプラスと同様に、日本マーケティングリサーチ機構からしっかりと認証を受けています。

そして、育毛剤ところでも触れたように、成分数は多ければ多いほどさまざまな原因に対応することが可能となります。

さらにサプリということで、頭皮に塗る育毛剤に加えて体の内側からアプローチをすることができます。2つを併せて使うと相乗的な作用が期待できそうです。

イクオスサプリEXプラスの魅力②栄養機能食品としても認証

イクオスサプリEXプラスは、実は栄養機能食品としても認証を受けています。

栄養機能食品というのは決まった栄養を取るための食品のことで、栄養素は定められた量を満たしている必要があります。

以前のサプリも実は栄養機能食品として認定されていました。決められた量の亜鉛ビタミンB1を含んでいたためです。

そしてバージョンアップを経て新に加わったのはビオチンビタミンEです。

もちろん、これらの栄養素はランダムに選ばれたわけではありません。髪を構成する材料の一つにケラチンがありますが、亜鉛、ビタミンB1、そしてビオチンは、アミノ酸をケラチンへと変化させるのに必須の栄養素なのです。

また、ビタミンEは血行を促進させたり、抗酸化作用があります。つまり、頭皮状態の向上が期待できるというわけです。

それではほかのサプリはどうかというと、ボストンやチャップアップといった有名なサプリでも栄養機能食品として認められていません。

ポリリンパワーは認められてはいますが、イクオスサプリEXプラスが4種類の栄養を配合しているのに対し、亜鉛とビオチンの2種類にとどまっています。

総合的に判断すると、イクオスサプリEXプラスの優位さが際立つ結果となっています。

イクオスサプリEXプラスの魅力③成分の配合量をしっかりと明記

以前から成分の配合量ははっきりと公にされていましたが、バージョンアップした後も変わらずに明記されています。

さらに、多数ある成分のうち6つまでもが量が増えているのです。

ここで特に注目をしたいのがノコギリヤシです。以前は300mgだったのが、バージョンアップ後にはなんと320mgになりました。

この320mgという数字ですが、これはノコギリヤシが薄毛に効果があるのかどうかを検証した臨床試験で採用された数字と同じです。

つまり、臨床試験でよい結果が出た時と同じ量が配合されるようになったということになります。サプリに寄せる期待がさらに高まるバージョンアップです。

イクオスサプリEXプラスとほかのサプリの歴然の差

これは、イクオスサプリEXプラスとよく知られている5つの育毛サプリを比較してみた表です。特に説明が要らないほど、イクオスサプリEXプラスの配合量が優れているのが分かります。

配合量が非公開になっている製品も多いなか、堂々と公開できるのは自信の表れとも言えそうです。

ボストンサプリは5つの中ではかなりの成分量を公開していますし、配合されている成分数も多い方です。しかし、イクオスサプリEXプラスのほうが優れているのは歴然とした結果です。

また、ポリピュアサプリのポリリンパワーが公開しているのは亜鉛とピオチンのみという状態です。

この2つの成分だけを見ると優れているように見えますが、他の成分は非公開だったり、未配合だったりします。また、亜鉛とピオチンのみ公開しているのは、少し前に解説をした栄養機能食品の認証を得るために必要だったと考えられます。

つまり、

  • 育毛に必須の成分を配合している
  • 成分数が豊富
  • 配合量をはっきりと提示

という理由から、イクオスサプリEXプラスが断トツの一番であるといっても全く差し支えないでしょう。

イクオスサプリEXプラスの魅力④安全性の試験にも合格済み

イクオスサプリEXプラスはサプリということで、扱いとしては薬品ではなく食品ということになります。

したがって副作用が起こるものは使われていませんが、次のような検査を受けて、農薬、セシウム、ヒ素、鉛、水銀などの有害物が入っていないかをしっかりと確認をしています。

また、体に取り込むという点ではアレルギーの心配があるという方もいらっしゃるかもしれません。

イクオスサプリEXプラスは、7大アレルゲンである卵、小麦、乳、そば、落花生、海老、カニが不検出となっていますので、多くの人が安心して使用できるサプリになっています。

このような安全性のテストですが、育毛剤に関しては行っている商品はあってもなぜかサプリではあまり実施されていないのが現状です。

今回調べた結果でも、検査を行っているのはイクオスサプリEXプラスのみという状態でした。

イクオスサプリEXプラスの魅力⑤ブルーベリーで飲みづらさを解消

高い評価を得ていた以前のサプリですが、ほぼ唯一の欠点とされていたのがその独特のにおいです。これはノコギリヤシからくるものなのですが、どうしてもこれが苦手だという方が多いのが現状でした。

そこで、バージョンアップ後にはブルーベリーを追加配合することで、飲みやすくされました。

ブルーベリー自体には育毛への効果は証明されていませんので、飲みづらさ解消という目的でのみ採用されたようです。

発売前に行われたモニターテストでも、以前の商品に飲みづらいと感じていた人の実に約83パーセントが「バージョンアップ品を利用したい」と答える結果になりました。

飲みづらさという一見些細な点ですが、そのような点も見逃さずに改良してくれるという姿勢にも評価が高まりそうです。

バージョンアップしたイクオスEXプラスとサプリの使用感レポ

3年間という長い年月をかけてパワーアップをして戻ってきたイクオスEXプラスとサプリ。ここからは実際に使用してみての感想をお届けしましょう。

まずは、育毛剤のイクオスEXプラスです。

以前と同じようにシンプルなボトルで、一見すると何も変わっていないような感じですが、商品名と同じく「EX Plus+」という文字が加わっています。

相変わらずシンプルなデザインですので、育毛剤とは誰も気づかないというのはとっても嬉しい点です。洗面所などに出しっぱなしにしておいても全く問題ないですね。

パワーアップしたイクオスEXを使ってみた!

見た目はほとんど変わりがないということでしたが、実際に使ってみた感じはどうでしょうか。

バージョンアップされる前と全く同じスプレーをして手に取る感じです。

忙しい時にもさくっとスプレーできそうで、ここに変更点がないのは助かる点です。

また、手に出してみた時のテクスチャーも以前と同じく透明で、気になるような香りもまったくありません。頭皮にもすっと馴染むような滑らかな感じです。

成分数が増えたことでなにか変化があるかと思いましたが、この点は以前と全く同じように使えそうです。

こちらもパワーアップ!イクオスサプリEXプラスを使ってみた!

育毛剤と同じようにバージョンアップされたサプリ。こちらも購入して試してみました。

まず、サプリの外箱ですが、これは結構変わった感じです。デザインだけでなく、箱のサイズも少しだけですが大きくなりました。

バージョンアップでデザインが変わるのはよくありますが、中のボトルのサイズは同じなのに箱のサイズだけ変わるのは珍しいですよね。

疑問に思ってじっくりと箱を観察してみると、その答えはなんと箱の側面にあったのです。

箱のサイズが変わったのは、新たに加わった12の成分のせいでした!

つまり、以前の箱にある成分表だと、新しく追加された12の成分が書ききれなかったということだと思われます。

箱のサイズを大きくしないといけないほどの大幅な成分追加。これはその効果にも大いに期待が持てそうですね。

ちなみにボトルはデザインもほぼ同じで、育毛剤と同じく「EX Plus+」という表記が増えた程度です。白と黒のデザインはおしゃれな感じでどんなインテリアにも馴染みそうですね。

そして実際にボトルを開けてみると…ここには大きな変化がありました!

粒のサイズは同じなのですが、パカッと開けた時に漂ってくる香りが明らかにブルーベリーなのです。

個人的にはリニューアル前の香りも特に気にするようなレベルではなかったのですが、いい香りになるのには何の不満もありません。

香りが気になっていた方には嬉しい変更点ですね。

イクオスEXプラスとサプリはリニューアル後どう変わった?

ここまではバージョンアップされた育毛剤とサプリについてご紹介してきましたが、ここからは前のバージョンとの比較をしてみたいと思います。

イクオスEXプラスになって変わった点

まずは育毛剤のイクオスEXプラスを比べてみましょう。

上の比較表を見ると、どれだけ大幅にバージョンアップされたかがよくわかりますね。

まず目が行くのは成分数ではないでしょうか。以前は61種類だったものが、今回はなんと124種類になっています。従来品の倍以上の成分、数でいうと63も増えたことになります。

従来品の61種類というのもほかの製品と比べるとけっして少ない成分数ではないことを考えると、イクオスEXプラスの成分数には驚きです。これだけ成分数が多いと、さまざまな薄毛の原因にアプローチができそうです。

また、主成分にも変化があります。臨床実験でも科学的に効果が認められたアルガス-3へ変更されました。医学界からも大いに注目を集めているアルガス-3、実に頼もしい変更点です。(参考元:https://www.atpress.ne.jp/news/194773

イクオスサプリEXプラスになって変わった点

続いてはイクオスサプリEXプラスについて見ていきましょう。

比較表を見ていくと、こちらも成分数の58種類というのが目を引きます。

実はこの成分数ですが、バージョンアップ前は少しの間ですがポリピュアEXのサプリであるポリリンパワーに負けていた時期がありました。しかし、今回のバージョンアップでまた一番の地位に返り咲いたというわけです!

また、成分数だけでなく、成分量がしっかりと増えているのも注目の点です。

特に注目したいのはノコギリヤシの320mgという数字。イクオスサプリEXプラスの主成分となるノコギリヤシですが、臨床実験で結果が出た時と同じ量にまで増えています。

それぞれの成分量も増え、成分数も業界で一番!これは無敵のサプリといってもいいでしょう。

イクオスEXプラスとサプリのバージョンアップ後のデメリット

ここからは購入前にぜひ知っておきたいデメリットについての話です。

以前から、イクオスにはいくつかのデメリットがあると口コミでも言われていました。といってもたくさんあるわけではなく、次の3つのみです。

  • 塗る時に液だれをする
  • ボトルが透明じゃないので、残量がわからない
  • サプリの匂いが気になる

まずは、液だれの問題ですが、これはたくさん手に取ってしまうことで発生します。さらさらしたテクスチャーは馴染みやすいというメリットもあるので、手に少しずつ取って、その都度しっかりと馴染ませれば大丈夫です。

そして、サプリの匂いは追加されたブルーベリーによって解決しています。

ボトルのデザインは同じ

では、ボトルの問題はというと…残念ながらここは前と同じデメリットが残ります。

色は前と変更がないので中身が見えないというのが残念な点です。透明にすると光が入ってしまって品質が変わってしまうのか、白いボトルのままです。

ただ、ボトルの色がデメリットとなっているのは、残りの量が分からないという点です。これは

  • 使用説明書に書いてある1日の使用量を守ればよい
  • ボトル本体を持ち上げてみたら、重さで大体の残量はわかる

ので、そこまで大きなデメリットにはならないのではないかと思います。

口コミによくある誤解点

イクオスに限らず、商品を買う前にチェックしたいのが口コミです。よい評判が多いイクオスですが、中にはあまり気に入らなかったという口コミもあるのが事実です。

そこで気を付けてもらいのが、マイナスの評価をしている口コミの内容です。

  • 効果がすぐに感じられない
  • 通販でしか買えない
  • お店で買えるほかの製品より高い

このような口コミは、なんと誤解なんです!

効果がすぐに出ないのは当然!

まずはイクオス製品を使っても効果がすぐに感じられないという口コミですが、実はこれは当たり前のことなんです。

それには髪の毛が生える仕組みが関係してきます。

健康な人でも、一日に何本も髪の毛が抜けるのはよく知られている事実です。毛根にも休む期間が必要なので、髪の毛が一旦抜け、しばらく休憩をしてから新しい髪の毛が生えてくるという仕組みです。

これをヘアサイクルと呼びます。

そして、このヘアサイクルは、健康な状態だと3か月ほどかかります。つまり、育毛剤を使用したからといって、この3か月という期間は変わりません

育毛剤を塗っても次の日に髪の毛が生えてくるというようなことではなく、少なくとも3か月から半年はじっくりと待つ必要があるのは当たり前のことなんです。

もちろん、どんな製品を使ってもこの期間は短くすることはできません。医薬品であるミノキシジルなどでももちろん同じです。

健康な状態で3か月なのですから、薄毛の原因であるAGAなどで状態が悪くなっているならばもう少し長い期間をかける必要も出てくるでしょう。

少し使っただけで効果がないからといって使用をストップしてしまうのは、非常にもったいないということですね。じっくり待ちましょう!

あえて通販のみにしている!

この使用レポを読んで今すぐこの育毛剤を試してみたいと思っても、残念ながら店舗では売っていません。

これもあえて通販のみに絞っている理由があるのです。それは、少しでも安い値段で提供をするため

どんな商品でも店舗に置くとなると、それに関係するコストがかかってきます。店舗まで商品を配送しなければなりませんし、店舗を運営するには光熱費や人件費、家賃などもかかります。

これらがすべて商品の値段に反映されてしまうというのが現実です。

では、通販の場合だとどうなるかというと、注文を受けて発送するだけですからコストが大幅に抑えられます。

また、品質の点でも大きなメリットがあります。多くの成分を含む育毛剤は非常にデリケートなものです。店舗の温度や湿度、光の当たり位などによっても影響が出ないとも限りません。

その点、通販にしておくと、発送する直前まで責任をもって管理が出来るという大きなメリットがあるわけです。

ほかの製品は化粧品?

イクオスEXプラスとサプリは非常に評判のよい商品ですが、値段だけを比較すると少し高く感じられるかもしれません。

特に、ドラッグストアなどに置かれている育毛剤には、1000円ほどで買えるものまであります。

思わず「こんなに安いならこれから試してみよう…」となりそうな値段ですが、その時にぜひチェックしたいのが、その育毛剤は化粧品かもしれないという点です。

医薬部外品と化粧品は何が違う?
  • 医薬部外品:厚生労働省による許可を得ているもの。効果や効能に働く成分が、基準以上に含まれているものを指す。治療ではなく、防止や衛生が目的とされている。
  • 化粧品:医薬部外品と比べてもさらにその効果や効能が緩和なものを指す。清潔、美化を増したり、健やかに保つことなどが目的とされている。

参考元:https://www.kao.com/jp/binkanhada/ingredient_01_01/

つまり、化粧品はイクオスのような医薬部外品に比べて効果が緩いということになります。だから値段も安くなっているというわけですね。

値段だけに惑わされずに、しっかりと理解して商品を選ぶことが必要です。

また、ドラッグストアなどで購入が出来る有名な育毛剤にリアップというのがあります。みなさんも見聞きしたことがあるのではないでしょうか。

このリアップは、ミノキシジルが含まれていることで注目を集めていますが、その値段は7,048円という設定です。しっかりした成分を含み、その分効果にも期待が持てる商品にはそれぐらいの値段が付くということです。

このように考えていくと、育毛剤に含まれている成分数や、アルガス-3のことなどを考えると、この値段は妥当な設定だと言えるでしょう。

イクオスEXプラスとサプリとほかの製品を比べてみよう

これまでの項目は、主にイクオスEXプラス自体についてご紹介をしてきました。ここからは、イクオスEXプラスとほかの製品を徹底比較してみましょう。

イクオスEXプラスとほかの製品を比べてみよう

全成分数、有効成分数は圧勝!

この比較表を見ているとまずよくわかるのがイクオスEXプラスの成分数です。

全成分数の124種類という数字はまさにほかを圧倒している状態です。次に多いのがブブカゼロの104種類ですから比較にもならない感じですね。

また、有効成分数でも5種類となっており、一番多いという結果です。

さらに目玉成分にも注目をしたいところです。イクオスEXプラスの目玉はアルガス-3!臨床実験がしっかりと行われており、その結果が公表されている信頼のおける成分です。

さらに、ほかの製品の目玉成分であるキャピキシルやリデンシルよりも臨床実験のデータがよいというのも見逃せません。

成分に関しては、イクオスEXプラスはほかを寄せ付けない強さがありますね。

コスパの面でも非常にお得!

イクオスEXプラスはコストパフォーマンスも非常に優れています。

今回比べてみた中で一番安いのはポリピュアEXですが、イクオスEXプラスも2番目に安い7,128円となっています。

ただし、イクオスEXプラスの成分数124に比べ、ポリピュアは20種類。有効成分数でもイクオスEXプラスのほうが優れていることから考えると、300円ほど高くなるのはしょうがないでしょう。

さらに、イクオスEXプラスには非常にお得な定期コースの準備があります。

このコースにすると、毎月6,480円で買えるので、コスパも非常に優れているということになります。

どの点を取っても優れているイクオスEXプラス

そのほかの項目でも優秀さを見せつけているのがイクオスEXプラスです。

全額返金保証期間だけは90日となっていますので、期限なしとしているチャップアップには負けています。ただ、90日といえば3か月間ですので、保証期間としては十分ではないでしょうか。

ほかを圧倒している成分数や成分量、優れたコスパ、長い保証期間など、欠点を探すのが難しいほどの育毛剤がイクオスEXプラスなのです。

イクオスサプリEXプラスとほかの製品を比べてみよう

成分数も成分量もほかを圧倒!


イクオスサプリEXプラスの成分数と成分量が素晴らしいのは、もうこの表を見てもらえば一目瞭然です。

成分数が58種類とほかを圧倒しているだけでなく、ほかの製品が軒並み未配合や未公開となっているなか、イクオスサプリEXプラスは堂々と配合量まで明記しています。

唯一負けているのがポリピュアサプリの亜鉛とビオチンですが、ほかの成分は非公開や未配合となっています。総合的にはイクオスサプリEXプラスのほうがクオリティが高いと言えるでしょう。

育毛剤のセットがおすすめ!

イクオスサプリEXプラスがほかのサプリに負けているのは値段です。

これだけの成分数と成分量を誇るのですから、値段がほかより少し高くなるのは仕方がないという面もありますが、実はお得に買う方法もあります

それが、イクオスEXプラスとセットの定期便に申し込むという方法です。

これだと、2つセットで7,980円というコスパのよさ! イクオスEXプラスの値段を考えると、サプリの値段は実質2,000円という激安になります。

イクオスEXプラス&サプリのセットとほかの製品を比べてみよう

買うならセットが超おすすめ!

イクオスEXプラスとイクオスサプリEXプラスのぞれぞれについてご紹介をしてきましたが、その効果を最大限に高めるためには、2つを一緒に使うのがおすすめです。

また、この比較表からもわかるように、セットの価格もとってもお得に設定されていますので一緒に使わない手はありません。

もともと育毛剤の値段だけでも7,128円するのに、サプリとセットにしてもなんと7,980円という値段!

髪の毛のヘアサイクルのところでも触れましたが、どんな人でも時間がかかるサイクルですから、長期的にじっくりと取り組むことが何よりも大切です。それを考えると、イクオスの成分内容とコスパの良さはユーザーのことを良く考えられた設定になっていますね。

イクオスEXプラスとサプリのセットがこんなに安くなる秘密!

イクオスの成分がほかの製品より優れていることは比較表から考えても明らかです。しかも、その値段もとってもお得。

となると、疑問になるのは「どうしてこんなに安い値段で販売が出来るのか」ですよね。

その秘密の一部は公式サイトに公開されていました。

  • 中間コストをかけないためにAmazonや楽天などのメジャーなECモールで販売しない
  • 容器の仕入れコストをカットするため、以前と同じ容器を継続
  • サポートセンターや広告は外注せず、自社で賄う
  • 原料などを大量に仕入れることで安く生産する
  • 広告の徹底的な最適化を図り、無駄な広告費用をかけない

このような努力があったからこそ、高い品質の育毛剤やサプリがコスパよく販売できるということです。バージョンアップ前と同じ容器を使用しているのも、こういう理由があったからなんですね。

Amazonや楽天で買うのは要注意!公式サイトからの警告も

ここで気になるのは、商品価格を抑えるため、Amazon や楽天へでの販売はしないという点です。

実は、Amazonや楽天でイクオスと検索すると商品が見つかることがあります。

これはもちろん公式からの販売ではなく転売品です。公式サイトから仕入れたものに、いくらか上乗せをして転売している業者がいるのです。

値段が高くなっているだけではなく、中には偽物が混じっている可能性もありそうですので絶対に手を出さないようにしてください。

また、つい最近バージョンアップが発表されたばかりのイクオスですから、以前の製品を安く売ってしまおうとする可能性もあります。どんな状態で保存されていたのかもわからない製品ですから、購入は公式サイトからにしましょう。

新製品キャンペーン中でイクオスEXプラスとサプリがお得

バージョンアップされて間もないイクオス。今だけのお得なキャンペーンが開催中です!なんと、12月19日までに購入すると初回分が最大1,000円も割引になるんです。

  • イクオスEXプラス → 500円割引
  • イクオスサプリEXプラス → 500円割引
  • イクオスEXプラスとサプリのセット → 100円割引

※どの場合も、定期コースを申し込んだ時の初回分のみ

いずれも定期コースに申し込む必要がありますが、もちろん解約はいつでも可能!万が一肌にトラブルがあったなど、返金したい場合も90日間保証ですので安心して試すことが出来そうですね。

今だけの超お得なキャンペーン。見逃すわけにはいきません!

イクオスEXプラスは女性でも使える?何か気を付ける点は?

育毛剤というと男性向けの商品というイメージが強いですが、実は髪の毛の悩みは男女共通のものです。

女性も、産後の抜け毛はほぼ全員が経験することですし、ホルモンバランスの問題もあります。また仕事などのストレスに悩む人も多いです。

ここからはイクオスEXプラスは女性でも問題なく使えるのかを見ていきましょう。

イクオスEXプラスは公式サイトにも安全との表記

その答えは、育毛剤の公式サイトにありました。

公式サイトにあるQ&Aコーナーには「女性でも使えますか?」という質問があがっており、公式からの回答はずばり「男女兼用です」とのことです。

もともと男女ともに使えるように開発された商品のようですので、安心して使えますね。

さまざな安全検査もしっかりパスをしている育毛剤ですから、妊娠中だったり授乳中でも使用できるそうです。どうしても心配な方は、念のために掛かりつけの先生に相談してから使用するものいいかもしれませんね。

ただし、サプリの使用は場合による

では、イクオスサプリEXプラスも全く問題がないかというと、こちらは少し注意が必要のようです。

公式サイトによると「女性もお召し上がりいただけます」とありますので、基本的には問題はないようです。ただし、注意したいのは妊娠中や授乳中です。公式サイトにも「念のために掛かりつけの医師に相談」することがすすめられています。

その理由となるのがノコギリヤシです。

ノコギリヤシは、AGAの主な原因であるDHTに働きかけるものなのですが、これは男性ホルモンの一種なのです。妊娠中や授乳中にノコギリヤシを摂取すると、赤ちゃんの男性ホルモン、つまり生殖器の発達に影響がまったくないとは断言できません。

公式サイトには、このような事情を踏まえて「食事からの栄養摂取」をこころがけるようにとなっています。

イクオスEXプラスとサプリは総合的に敵ナシのおすすめ商品!

イクオスEXプラスとサプリについてさまざまな面からご紹介をしてきましたが、3年をかけていかにパワーアップしたかということが実感できる内容だったのではないでしょうか。

成分の面でもコスパの面でも業界最強の育毛剤とサプリ