本文はここから

住友商事グループの強み

HOME > 企業情報 > 住友商事グループの強み

住友商事グループの強み

住友商事グループの強みは、強固なビジネス基盤と多様で高度な機能により、既存の枠組みを越えて、新たな価値を創造する「総合力」にあります。また、常に変化を先取りし、新たな価値を創造することで、世界中のパートナーと共に成長していきます。

住友商事グループの「総合力」、コア・コンピタンス

住友商事グループには、「信用」「グローバルネットワーク」「グローバルリレーション」「知的資産」という強固なビジネス基盤と、「ビジネス創出力」「情報収集・分析力」「ロジスティクス構築力」「ICT(情報通信技術)活用力」「金融サービス提供力」「リスク管理力」という多様で高度な機能があります。

これらのビジネス基盤と多様な機能を戦略的・有機的に組み合わせて、お客さまのニーズに応えるとともに、世の中の変化を先取りし、既存の枠組みを越えて、新たな価値を創造していく――そのような力が住友商事グループの「総合力」です。

住友商事グループは、「総合力」を幅広い産業分野において多様な事業活動を行う上での競争力の源泉となるコア・コンピタンスと位置付け、全社員がその継続的な強化に取り組んでいます。


住友商事グループの強固なビジネス基盤

これまでの事業活動を通じて培ってきた、ビジネスを展開する上での強固な基盤です。

  • 信用
    「住友の事業精神」をベースに、長年にわたって培ってきた信用。
  • グローバルネットワーク
    全世界66か国約140カ所の拠点網、約800社のグループ会社で構成される、スピーディーかつ的確にモノ・カネ・情報が流れるプラットフォーム。
  • グローバルリレーション
    全世界で10万社を超える、あらゆる分野のお客さまとの密接かつ多面的なつながり。
  • 知的資産
    多様な人材がそれぞれのビジネスにおいて知恵を絞り、情熱をもって取り組むことで蓄積してきた豊富なノウハウ、経験、情報など。

住友商事グループが持つ、多様で高度な機能

機能の高度化や革新に努め、お客さまのニーズに対応します。

  • ビジネス創出力
    新商品の発掘、市場の開拓、パートナーシップの構築に加え、既存の枠組みにとらわれず、新たなビジネスを創り出す力。
  • 情報収集・分析力
    幅広いビジネス活動を通じて、世界中のあらゆる業界・市場からさまざまな情報を集め、的確に分析する力。
  • ロジスティクス構築力
    在庫の最適化やジャストインタイム・デリバリーなど、最適な物流フローを構築・運営する力。
  • ICT(情報通信技術)活用力
    ICTの活用によりビジネスモデルを高度化し、顧客の課題に対する  ソリューションを提供する力。
  • 金融サービス提供力
    資金の提供、プロジェクト・ファイナンスの組成などに加え、リース・資産流動化など、金融技術を駆使したサービスを提供する力。
  • リスク管理力
    さまざまな事業活動を通じて長年蓄積した、信用リスク、市場リスク、事業リスクなど多岐にわたるリスクを統合管理する力。

▲このページの上に戻る