本文はここから

事業投資

HOME > 事業紹介 > 事業投資

事業投資について

北海道は周囲を海に囲まれ、広大な土地が広がり、豊富な森林資源や水資源を持ち、自然環境に恵まれた土地です。一方で、整備されたインフラ、豊富な人的資源を兼ね備えた土地でもあります。
当社はこれら北海道の強みを生かし、グループの財務健全性を背景に、事業推進能力・事業経営能力を発揮して、食料生産/食品加工インフラ分野、エネルギー関連分野、環境関連分野で事業投資を含む事業推進を行うことにより、新たな価値を創造することを目指し、北海道の更なる発展にも貢献したいと考えています。

取組事例

苫小牧市における太陽光発電事業:写真

ソーラーパワー苫小牧株式会社

ソーラーパワー苫小牧株式会社は、当社を含む住友商事グループも出資しているメガソーラー発電事業会社です。当社は住友商事グループの豊富な投資経験・技術を活かし、太陽光発電事業を始め、北海道において幅広い分野への事業投資および地域社会への貢献に積極的に取り組んでまいります。

苫小牧市における太陽光発電所竣工式について(2014年12月) [PDF:101KB]

苫小牧市における太陽光発電事業の実施について(2013年6月) [PDF:199KB]


北海道シャーリング株式会社:写真

北海道シャーリング株式会社
URL:http://www.hokusha.co.jp/index.html

北海道シャーリング株式会社は北広島市に本社工場を置く鋼板加工メーカーであり、50年に渡り道内最大のコイルセンターとして機能しております。
今後も皆様のご要望にお応えすべく、最高の品質とさまざまな鉄鋼製品の安定供給を第一にお届けするとともに、住友商事グループの一員として北海道の産業振興と発展に寄与するため、今後も金属関連事業を積極的に取り進めていきたいと考えております。


▲このページの上に戻る